零凰(ゼロ)
予約OK
零凰(ゼロ)
1分/ ポイント 340

L●NE上位、陰陽師の精密透視力

5
2022/11/25 12:49

ケンカ別れをした男性の心理

一時の感情で別れてしまうこともありますよね。ケンカ別れで後悔している人は多くいらっしゃいます。 うまく復縁をするためには相手の心理を知ることも効果的です。そこで、ケンカ別れをした男性の心理を時系列に分けてご紹介します! 〈ケンカ別れをした男性の心理〉 段階①「感情的」 別れた直後は感情的になっています。きっとあなたの顔も見たくない状態なので、今復縁を迫っても成功しないでしょう。 段階②「正当化」 別れて5日〜10日。怒りが収まったころに自分を正当化し始めます。 「俺は悪くない」 「あれは仕方がなかった」 徐々に自分の非に目が向くのですが、なかなかそれを認められません。まだ感情的な気持ちを引きずっているのでしょう。 このタイミングで復縁を迫るのなら、相手の非をつつくような言い方は避けましょう。 段階③「後悔」 別れて15日。完全に冷静になっているはずです。そして徐々に後悔がやってきます。 「俺にも悪いところがあったよなぁ」 「でも、後に引けない…」 といったところでしょうか。ケンカは双方に原因があるのですから、彼にも非があって当然だからです。 このタイミングで復縁をする場合は、あなたから謝罪をすればすんなり上手くいくでしょう。 段階④「寂しい」 別れて1ヶ月。とても寂しい気持ちになっていると思います。 相手のことが気になって仕方がないのですが、プライドの高い男性なら自分から連絡することに抵抗があるかもしれません。 あなたの方から「寂しい」と連絡してあげましょう。 段階⑤「前向き」 長い間悩んでいると、突然前向きになることがあります。寂しい気持ちも日々の生活の中で風化していくんですね。 「いつまでもクヨクヨしていられないな」 「次に進もう!」 といった感じでしょうか。このタイミングで復縁を迫っても「時すでに遅し」かもしれません。 〈まとめ〉 復縁をするためには、ある程度時間をおくことが大事です。しかし、時間をかけすぎても上手くいかないもの。 今回の記事を参考に、相手が今どの段階なのかを意識するようにしましょう! 是非参考にして下さいね♪