六道(りくどう)
相談中
六道(りくどう)
1分/ ポイント 290

江戸~続く名門、霊術エキスパート

5
2022/09/23 15:15

印とは

 六道です。 よく印をつくる、とあります。 印とはなにか? お伝えしようと存じます。 印契、印相、契印ともいいます。 左右の手指で様々な形を作り、仏や法の徳の意義を象徴するのです。 その形を印相といい、印をなすことを印を結ぶ、又は結印ともいいます。 印の基本は拳と合掌である。拳とは仏や菩薩が握る拳の形でその神仏の悟りや徳を象徴します。 たとえば、智拳印は金剛界大日如来を、法界定印は胎蔵界大日如来を、触地印はあしゆく如来を、阿弥陀定印は阿弥陀如来を象徴しているのです。 合掌はインドで行われていたものが、仏教の日常的な礼法になったものである。 右手は神聖な仏、左手は不浄な凡夫を表現し、合掌は両者を一つに合わせた姿を象徴しています。 印は数千あるといわれますが、すべての印は六種拳と呼ばれる六種の拳と十二合掌と呼ばれる十二種の合掌の合わせて十八種の一つを基本として結びます。 そのため、この十八種の印を印母というのです。 六道拝