糸愛(いとあ)
時間外
糸愛(いとあ)
1分/ ポイント 300

状況好転に頼れるプレミア鑑定師

5
2021/08/03 23:27

星の山。

星が綺麗に見えるってデートスポットあるので行きませんか?って誘われ車で高速1時間半、田舎に来た…そこから更に山道30分… かなり山奥なのにさっきから確かに他の車ともすれ違う…[星空展望台]って看板もあった…けど、天気はいいのに星がほぼ見えない(・o・)何故なら満月が街灯か?ってくらい明るいし山も低いからか月もかなり近く感じる…まっドライブだけでもいいけど…さっきからコンビニや信号すらない、けど家はある。って事は…この辺は村なんやろなあぁ (・o・) 村と言えば彼のお父さんが地域の区長をしてて3000人くらいの住人達を月5000円貰って会費集めたり、集会したり、ボランティアしたり村長みたいな事してる言ってたの思い出した…… 私『ここ、明らかに村よね?その辺の家にお父さんおるんやない?村長として。』 彼『えっ?何ですかそれ。居たら面白すぎるでしょ!何でそんなの思いつくんですか?(≧▽≦)』 私『だって村長なんやろ?お父さん。その辺の畑も耕してたらどーする?この野菜持って帰れって出してきたら。』 彼『僕の父親、本当に畑持ってる言いましたよね?それ普通にしてくるんで、またか。って思いますけど昔、仕事でアンケート書かないといけなくて両親の好きな所を書く。ってやつだったんですけど…母には穏やかとか、優しいとか書けたけど、父には全く書く所が無くて考えたんですけど書けなくて… この人何なんやろ?って思いました。』 私『ちょっと待って、それ爆笑(≧▽≦) 仲良しなのに?』 彼『別に普通なんですけど父親のこの部分が好きとか…一つも無いなと思って。不思議でした。』 その時、初めて父について考えた…って… いやあぁオモロイわあぁ(≧▽≦)