佑弦(ゆづる)
予約OK
佑弦(ゆづる)
1分/ ポイント 290

第三の目で鋭く真実を見通す

4.7
2020/10/16 22:39

意地でも、家事をしない男

数か月前から、単身赴任をしている 友人から、電話がありました。 友人(友)「やっぱり、俺、 この会社を辞めようと思う。 単身赴任は、シンドイ! 俺、家事が出来ないから。」 との事。 佑弦(佑)「家事が、出来ないって? 家事なんて、適当にしたら? 家事を、完璧にするのは、 シンドイって。 〇スーパーで、総菜を買って、 〇洗濯しても、乾燥機にかけて、 〇掃除も、一人暮らしなら30分、 適当に、簡単にしたら?」 と言うと、 (友)「俺、家事した事ないし。 家事を、するつもりもないし。 だから、結婚したのに。 なのに、今、俺、 生まれて初めての、一人暮らし。 なんで、俺が、 家事をさせられるのか? 納得が行かない!仕事を辞める!」 と、訳の分からない事を、 言っていました。 (佑)「一人で住んだら、 何を、どう考えても、 家事をしないと、いけないって。 考える暇があったら、 今、家事をしたら? ご飯、洗濯、掃除、 一体、どうしているの?」 と聞くと、驚く返事が。 (友)「最初の数週間は、 家事代行の人に、来てもらってた。 お金が掛かって、諦めた。 なので、 〇単身赴任の俺でも、良いって、 言ってくれて、家事をしてくれる、 オ・ト・モ・ダ・チを、探してきた。 向こうも、結婚しているから、 週一回しか、来てくれないけど。 掃除と、2日分の晩メシを、 作ってくれる。 ほんと助かる!」 との事。 (佑)(その、 オ・ト・モ・ダ・チって、意味深。。。) と、呆れながらも、 (佑)「残りの5日分のご飯や、 洗濯は?どうしているの?」 と聞くと、 (友)「残りの日のメシは、 牛丼屋か、カレー屋か、ラーメン屋。 もしくは、会社の事務の女の子に、 弁当を買って来て貰って、 持って帰って、食べる。 昼メシは、会社の弁当。 朝メシは、食わない。 洗濯は、週一回、家に帰って、 嫁ハンに渡して、 着替えとタオル一式と、 何日か分のメシを、作って貰って、 赴任先に、持って来ている。 でも、夜に一人で、 メシ屋に、入るのが、恥ずかしい。 〇ワビシく、 〇しがない、 サラリーマンみたいで、カッコ悪い。 まして、 〇スーパーの総菜を買ったり、 〇コンビニで、弁当を買ったり、 なんて、カッコ悪い男のする事! 恥ずかしくて、出来ない! 〇掃除 〇洗濯なんて、 もっと、カッコ悪い!!」 との事。 (佑)(へ~!そんな事を思うの? 私、いつも、スーパーで食料品を、 大量に購入しているけど。 掃除も洗濯も、 〇今までも、し続けているし、 〇これからも、し続けるけど! なんなら、 〇香りの良い柔軟剤に凝ったり、 〇掃除グッズに凝ったり しているけど!) と、思うと、なんだか、 友人に、腹が立ってきて、 (佑)「家事が、追い付かない分は、 別の、オトモダチとやらを、探して、 来てもらったら?」 と言ったら、 (友)「赴任先では、そんな簡単に、 見付からないから、困ってる。 地元なら、何とか、なってたんだけど…」 との返事が、 (佑)(へ~、なお驚き! 確かに、地元には、 〇奥さま以外に、 〇別宅がある とは、聞いていたけど。 それ以外にも、 〇沢山、オトモダチとやらが、いたのね。 こんな人が、近くにいるから、 結婚や恋愛の、バランス比が、崩れて、 〇一人に一人ずつ、じゃなくて、 〇一人に沢山、の人がいるから、 ~結婚出来ない人?→私?~ みたいな人が、出来るんじゃないの? ムカつく!) と思ったので、 (佑)「じゃ、仕事辞めて、 地元に帰ってきたら?」 と聞くと、 (友)「いや、やっぱり、 俺は、自由で居たいから、 こっちで、もっと、 〇オトモダチや、 〇交際相手や、 〇パートナーを、 見付けて、 家事をしなくても良い様に、 したいんだけど。 どうしたら良いか? 占いで、教えてくれ!」 と、無茶なお願いをされました。 鑑定をしないで、 (佑)「あなたは、そのままで、 ~意地でも家事をしない!~ と言う、執念で、頑張れば、 そっちでも、 良い方に、恵まれるんじゃない? まるで、 大型旅館か総合大学みたいに、 〇本館・別館・新館・離れ 〇別邸・アネックス 〇支店・サテライト いくらでも、お作りになったら?」 とだけ、言っておきました。 〇ウラヤマシイやら、 〇ムカつくやら、 〇悲しいやら、 複雑な、気持ちになりました。 ~意地でも家事をしたくない~ から、恋愛が、お盛んなのか? ~恋愛が、お盛んだから~ 家事をしなくても良いのか? 気になるけど、気にしない様にします。 考えると、自分自身が、 もっと、悲しくなるから(笑)