紫微・宿曜

紫微斗数(しびとすう)とは、中国で数千年前から使用された古代の占術です。12の宮と14個の星で占い人生の目的や、宿命などを導き出し、物事の吉凶や具体的な解決方法などを導くのに向いています。 宿曜占星術とも呼ばれる東洋古代の占星術。生年月日からその日の月の位置より運勢や運命を導き出します。割り当てた月の位置を27個の宿(27宿)で表し、性格や才能、気になる人との相性まで、あらゆる関係を占うことが得意な占いです。

「紫微・宿曜」でオススメの占い師(2人)

琥珀(コハク)
琥珀(コハク)
1分/ ポイント 280

プロも支持・極まる霊感の導き