占い師の新着ブログ

孔雀(クジャク)
孔雀(クジャク) 2020/02/17 11:28 孔雀のつぶやき 「まずは、自分が幸せになってみよう。 すると、誰かを幸せに出来るから。」 こんにちは。鑑定師孔雀です。 まずは、自分が幸せになること。 とても、大切なのですよね。 大切な人、ご友人の方、ご家族の方との時間 趣味、仕事に打ち込む。 そういったことで、幸せを自分自身が心の底から 幸せを感じられるようになった時 その幸せを誰かのために、分けてあげることも 出来るのですよ。 まずは、自分自身が、幸せを感じてみましょうか。 本日も、皆様の幸せを祈り続けております。
佑弦(ゆづる)
佑弦(ゆづる) 2020/02/17 11:23 電話占い師で良かった、 と思う事があります。 〇口答で、鑑定結果を伝えられます。 (直筆の鑑定結果を渡す必要がありません) 書く字が汚いので、大変、助かります。 対面鑑定の時には、 直筆の鑑定用紙を渡すのが、嫌で、 時には、 自分で書いた鑑定結果が、読めない事も、 Σ(・□・;) 先日も、こんな事がありました。 紹介で、個人鑑定をするも、 一年の運勢を、「文書で」欲しい、 との事。 〇直筆は、読める字ではないので、 〇ワードで作って、印刷をする事に。 滅多に使わない、プリンターを出して、 印刷しようと思ったら、 こんな時に限って、 インク切れでした。 佑弦(佑)「電気屋さんに、 インクを買いに行かないと。」 電気屋さんで、 対応機種のインクを買って、 印刷しようとしたら、 今度は、プリンター内部で、 インクが詰まっているのか? 印字が出来ませんとの表示が。 (佑)「どうしたら、直るの?」 プリンターの説明書を探しても、 見付かりません。 ネットで、サポートセンターを探すも、 意図的にか? サポートセンターの電話番号って、 見付けにくく、してあるのか? 検索する事、約10分掛かりました。 ようやく見つかった、電話番号に、 電話をすると、 オペレーターさん(オ)「まず、始めに、 購入履歴とお客様情報の登録を、 お願いします。」 と、言われて、 購入機器の番号 氏名、電話番号、住所などを、 延々と聞かれて、 ようやく、サポートをしてもらう事に。 (オ)「プリンターの 右端のボタンを押しながら、 左端のボタンを押してください。 4分間の、クリーニングが出来ます。」 説明通りに、ボタンを押すと、 プリンターの中が動き出しました。 4分後、 (オ)「これで、いかがでしょうか? 印刷をお試しください。」 印刷するも、印字出来ません。 (佑)「印字が、出来ないようですが。」 (オ)「では、先ほどのクリーニングを、 4回繰り返してみましょう。 もう一度、右端のボタンを押しながら、 左端のボタンを押して。。。」 同じ作業を4回繰り返しました。 電話を掛けてから、 30分位経過しました。 (オ)「では、今一度、印刷をして下さい」 やっぱり、印字出来ません。 (佑)「やっぱり、印字出来ないですが。」 (オ)「そうしますと、プリンターを 当社に、送って頂いての、 修理となります。 修理代金は、基本料金で、7000円と、 別途、個々の修理と部品代が掛かります。 作業は、最低でも、3週間は必要です。」 との事。 (佑)「あのぅ~、このプリンター、 5980円だったのですが。」 (オ)「あいにく、お修理には、 本体代の金額に関わらず、 最低価格は、必要となります。 ですので、プリンターは、 ご使用にならなくても、 月に一回は、お手入れとして、 先ほどのクリーニングをして頂くように、 説明書に書いてございますが、お客様。」 (佑)「新しいプリンターを買います。」 (オ)「さようでございますか。 でしたら、次回も、ぜひ、 当社のプリンターを、 ご購入くださいますよう、 お願いいたします。」 との事。 (佑)(修理に3週間も待てないし、 新しいプリンターを買うのも、 モッタイないし。。。) と思っていたら、思い付きました。 今は、家から、データを送って、 コンビニで、 印刷できるシステムがある事を。 早速、最寄りのコンビニを探して、 データを送ろうとしても、 〇方法が悪いのか? 〇ワードの年式が古いのか? データを受け付けてくれません。 (佑)(困ったなぁ~) と思っていると、思いつきました。 インターネットカフェに行けば、 印刷出来るのではないか?と。 早速、着替えて、 久しぶりに、ネットカフェに行きました。 店員さん(店)「始めての方は、 会員登録が、必要となります。 免許書をお願いします。」 昔と違って、 身分証明や会員証の発行など、 手続きが、必要なんだぁ~。 一通り終わったら、 説明されました。 (店)「当店は、完全個室でございます。 34番のお部屋へどうそ。 オートロックの扉を、 この札で解除してください。」 との事。 昔のネットカフェのように、 〇目線より上の部分は、壁がなく、 〇真っ暗な店内 ではなく、 今は、 〇天井まで、壁が付いていて、 〇明るい店内 なんですね。 (佑)「へ~、今時のネットカフェは、 こんなに明るいんだぁ~」 と思って、入ったのですが、 〇天井まで、壁があって、 〇約1畳のスペースは、 〇圧迫感があり、息苦しい印象でした。 (佑)(寝るには、良いけど、 パソコンを使うだけには、 狭くて、しんどいなぁ~。) と、思いつつ、 文書を印字しようとするも、 プリンターが付いていません。 部屋に備え付けの電話があり、 受話器を取ると、フロントに繋がり、 (佑)「持ってきたデータを、 印刷したいのですが、 どうしたら良いのですか?」 と聞くと、 (店)「普通に、印刷ボタンを押して、 実行されると、 データの名前とパスワードを、 設定するようになっていて、 フロント横の、プリンターが、 データを読み取るので、 プリンターに、パスワードを入れて、 印刷できるようになっております。」 との事。 指示通りに、 データに名前とパスワードを入れて、 フロント横に行って、 プリンターにも、 パスワードを入れると、 お金を入れて下さいとの表示が。 (佑)「あら、別料金なんですね。」 と言いつつ、個室に戻ろうとすると、 扉が開きません。 フロントに戻って、 (佑)「部屋に入れなくなりました。」 と言うと、 (店)「オートロックですので、 始めにお渡しした、札をかざして、 ロック解除して頂きませんと! 今回は、私が、一緒に行って、 ロックを解除しますが、 次回からは、必ず、 札をお持ちになって、 お部屋から、出て下さいませ。」 との事。 (佑)(今時の、ネットカフェは、 進み過ぎてる~) と思いつつも、部屋に戻ると、 (佑)「何、この部屋。とっても、 ニンニクの匂いがするんだけど?」 それも、そのはず。 佑弦(ゆづる)は、お昼ご飯に、 ニンニクチューブを入れただけの、 ペペロンチーノ風パスタを食べました。 普通は、自分では、 匂いは、分からないのですが、 一旦、部屋を出てから、戻ると、 匂いが、分かります。 まして、わずか、一畳の、 天井まで、壁がある狭い空間です。 もちろん、匂いも、コモリます。 口で息をしながら、 (余計に、ニンニク臭を、ばらまきながら) 財布とロック解除の札を取って、 プリンターのある場所へ戻り、 印字した紙を取り出して、 また、札をかざして、個室に戻って、 そそくさと、 ネットカフェを出ていきました。 字が汚いから、 手書きの鑑定結果を返せないとはいえ、 鑑定結果を、印字するだけで、 〇インクを買い直して、 〇プリンターの故障は直らず、 〇コンビニのサービスは使用できす、 〇ネットカフェでは、手間取り、 数時間、掛かりました。 あ~、電話占いなら、 口答で、鑑定結果が、お伝え出来て、 こんな大変な思いをしなくて済むのに。 (+_+)
諸縁(ゆかり)
諸縁(ゆかり) 2020/02/17 11:15 皆さんおはようございます! 今日は祈願に参ります。 皆様の願い事を持っていきますよ。 さて、皆様は、日常の中で突然のトラブルに見舞われたことってありますか? もちろん、予防できればそれに越した事は無いですが、他人も関わっていたりすれば、どうしても急激な問題に直面することってありますよね。 そんな時、何よりも重要なのは冷静さをいかに保つかですね。 何か工夫しておられますか? 普段から、心が落ち着くコツや、アイテムを探しておくと良いですよ。 例えば、お気に入りのアロマオイルを探しておくとか、身に付けておけば安心できるお守りを手に入れておくとか、万が一の時、自分自身の混乱を吸収してくれるアイテムなどを持ち歩くのはとても便利です。 特にお仕事に行く時など、何か1つそのようなものを用意すると良いですよ! 急激なトラブルの時、助けとなってくれますよ。 ぜひご参考になさってみてください! さて!それでは今日も1日がんばりましょう(o^^o)!
フランダ
フランダ 2020/02/17 09:43 ソウルメイトのエネルギーは同じ学びの波動を引き寄せます たくさん苦手な事を克服したり様々な経験をしてスキルを上げれば上がるほど究極の魂に出会うことができます なかでも宿命を持つツイン系の究極の魂は生まれる前からの約束事を持ち,様々な指名を持ちます 政治,経済,自然,など 恋愛は信じ合う試練 前世においてもたくさんの愛を育んでいるので 情が深く高周波の波動を放ちハイヤーセルフ様を味方につけます ハイヤーセルフ様に繋がり魂のご縁の診断 とカルマ解消のお手伝いをさせて頂きます。 過去星から続くトラウマを紐解きお相手様の本音もお伝えさせて頂きます いつでも何事もご相談ください 感謝のエネルギーと共に
冬桜(ユキ)
冬桜(ユキ) 2020/02/17 01:14 人との出会いの中で もう少し 早く出会えていたならば… そう涙する出会いもあります 別れは突然で… 悔いの残らない別れはありません 生き別れも人生最期の見送りも。です それは 人が一人で生きていけない 相手があることでの 喜びの反対側にある哀しみでもあります 選べない時がある。 ことを知り 私達は 今を精一杯 生きる事を知るのだと思います 今日は明日の過去になり 未来へ続く道 光に向かって まずは一歩を 冬桜
愛純(あずみ)
愛純(あずみ) 2020/02/16 21:58 ツインレイの2人には、壮大なストーリーがあります。 お互いに愛しているのに、なかなか成就出来なくて。。 遠回りしたり、スレ違ったり、離れたりして、、 でも、また再び向き合うことになる2人。。 どんな困難や試練があっても、 2人は乗り越えて行くのです。 腹が立っても、落胆しても、許せなくても、 なぜか嫌いになれない相手。。 魂を分け合ったもう1人の自分だからこそ、 何があっても見離すことが出来ないのです。 相手と向き合うことこそが、何よりお互いの魂の成長となるのです。 相手と1つになる為には、お互いに自分の弱点を克服しなければなりません。 ◾️短気で感情的な自分なら。。 怒らないで諦めないで、冷静になってじっくり進まなければ到達出来ない。 ◾️臆病で決断力が無い自分なら。。 前向きに強い意志を持って、自ら積極的に進まなければ到達出来ない。 ◾️わがままでマイペースな自分なら。。 素直な気持ちになって、相手を思いやり、愛することの意味を深く知らなければ到達出来ない。 弱点を克服すれば。。 魂の成長を達成して、生きながらにして生まれ変わりが出来るのです。 人は日々の生活の中で様々な経験をして人生を生きぬき、輪廻転生を繰り返し生まれ変わります。 ツインレイの2人の魂は、また1つの魂に還るのが目標であり使命なのです。 生きながらにして、愛し合い気持ちを1つにして、永久に1つの魂となる。。☆ 誰にも邪魔されることのない、 永遠の愛は。。ツインレイの2人だけのものです☆ 苦しくても、悲しくても、 嫌いになれないのは。。 何があっても手離せないのは。。 2人の中にある、1つに還る思いが無くならないからです。 たくさんのツインレイの再会が実を結び、現世で成就されますように。。☆ 一心祈念。。。 愛純☆
涼(りょう)
涼(りょう) 2020/02/16 20:50 恋愛関係でスムーズに進まなくなると、自分の非を振り返ることがあると思います。 何から何まで価値観が同じ人ってあまりいないし、生活の中での時間の流れも違うし、すれ違って当然と言えば当然なエネルギーの中でやり取りしています。 優劣をつけるわけではありませんが、背負っている責任の重さも違えば時間の流れ方や感じ方も差があったりします。 以前も書きましたが、きちんと聞けているようで思い込みでお話を聞いていてのすれ違いも時にはあります。 本人が良かれと思ってやったことが裏目にも出るときは出るし、良かれ通りで喜ばれることもあったり。 人が変われば常識も違います。 こうするつもりはなかったのにこうなってしまったことで、いつまでも振り返りすぎたり、責めたりしないで、様子を見てみましょう。待てないかもしれないけど、様子をみてみるという言葉に置き換えてみたらどうでしょうか? 結果待ててしまっていることになってます。 もちろんすぐに誤解やコミュニケーションが取れるならば問題はありません。 お互いが傷つくのが怖いときは、お互いが躊躇していたりします。 こういうことを含めて、人と関わっていく。 自分を責めてしまうと、責めすぎてしまうと魂が傷つきます。 自分で自分を必要以上に傷つけないこと。 ひどいことして謝らないのとは違う話ですが、自分を追い込まないことで状況も変化していきます。 責めてしまう人は責めてしまうことが「癖」になっているだけです。 苦しいのにやってしまうことを「手放していきましょう」。 「自分の感情との向き合い方」を知ると、放っておくことができます。 自分で何とかすることよりもうまくいくこともあるのです。 傷口も時間がたてば勝手にかさぶたになり治癒していきます。 眺めながら状況を見守れる人は強さを手に入れていけます。 そうすると信頼も深まり、素敵な関わり方が出来てきます。
璃玖(りく)
璃玖(りく) 2020/02/16 20:05 璃玖です(*'▽'*) 先日ある相談者さんから『先生の鑑定は、占いを超えている!』という、大変嬉しいお褒めの言葉を頂きました! その相談者さん曰く… 『相手の気持ちはやっぱり知りたい。 でも、自分が聞きたいのは、時期や結果じゃなく、どうしたら自分が納得できるか…どうしたら自分が望んでいる未来に近づけるかの方法。 そして背中を押してもらうことだということに、気付いたんです!』 私の信念そのものが伝わっていることに、私は心から喜びを感じました(*'▽'*) 占いは、あくまでも目安でしかないと私は思っています。 精神世界と現実世界でのギャップもあれば、決まった未来などもなく、その人の心持ちと行動で、いくらでも他人の気持ちも変わりますし、未来も変わっていくものだから。 そして、人間である私が、一時的にその人を楽にできても、人の気持ちや人生など変えることは不可能であり、『こうしなければならない』という決まりもないので、私はあなたの言動を制限したりしません。 私ができるのは、あなたが未来のあなたをいじめない方法を、一つの選択肢としてアドバイスすることのみ。 失敗したからと言って、その人の恋愛も、仕事も、人生そのものも終わりではありません。 終わりを決めるのは、その人。 その終わり方であっても、納得して終わるのか、諦めという我慢の元終わるのか…それを選択するのもその人。 他人から『諦めた方が良い』と、自分の気持ちと逆のことを言われたら、そこには執着心が湧き、諦められなくなるのが人間なのです。 お相手の気持ちがどうであったとしても、状況がどうであったとしても、あなたはあなたの素直な気持ちを認め、それに従って、自分が納得できる方法を探すことが、あなたの成長にも繋がるのです。 だからこそ、未来も変わっていく。 ご縁を繋げるのも、薄れさせていくのも、決まったものはなく、あなたの課題によって引き寄せているご縁であり、あなたの魂が必要・不必要を選択し、お相手の魂も必要・不必要を選択しているだけなのです。 別れを経験することも、必要な経験ということもあるのです。 『運命の人』『ソウルメイト』などの存在も、あなたの人生の中で、何人か用意されており、それはあなたの課題の進め方で、出会う人も居れば、出会わない人いる。 故に『この人しかないない』と決め付けるのも、自分で視野を狭くしていると言えるのです。 自分が『運命の人』と思っていたとしても、お相手がそれに気付いていない場合もあります。 『運命の人』なのですから、前世の大きな課題があって引き寄せられているものでもあり、その大きな課題をお互いがクリア出来るからこその幸せなのです。 あなたはあなたで、『運命の人』と出会うことで、あなた自身の課題をクリアするために、その人と出会っているだけ。 それはお相手が『運命の人』でなくても、本当は良かったりするのです。 ロマンチックに考えると、それはそれで楽しいのかもしれません。 誰かと繋がっていると考えることで、一時的に幸せだと感じるかもしれません。 しかしながら、ロマンチックに考えたところで、現実的な幸せは得られないのです。 寧ろ、『運命の人』だからこそ、教えられることが多いと考えた方が、あなたは幸せに近付けるのです。 私が言っていることは、冷たく聞こえる方もいらっしゃるかもしれませんが、そこにしがみ付いていることが、あなた自身があなたを幸せに出来ない要素にもなってしまうのです。 お相手との幸せを考えるのではなく、自分が幸せになることを考えるとことが、お相手との幸せにも繋がります。 私は人の気持ちや性格を見るのが得意ですが、お相手の気持ちを変えられるのは、あなたの心持ちや言動であり、私ではありません。 そして、あなたの考え方を変えられるのは、あなたご自身だけであり、お相手の考え方を変えられるのも、お相手ご自身だけなのです。 気持ちを変えることが出来たとしても、根本の性格は本人次第ということ。 あなたにも意志がある様に、お相手にも意志があることを忘れないで下さい。 視野が狭くなってしまえば、狭くなってしまう程、人はそこに入り込み、自分ではなく、誰かを、何かをコントロールしようとしてしまうものなのです。 他力本願になってしまうのも、視野が狭くなっているから。 先日、17歳の息子がこんなことを言い出しました。 息子『俺、答えだけを欲しがる人の気持ちが分かる。 俺も直ぐに結果が出ないと、やる気がなくなるんだよね。 そんな自分、器がちっちゃいなぁ~って思うんだよ。』 私『あはは!器がちっちゃいってどう意味だと思う?』 息子『器がちっちゃいって、視野が狭いんだよね。 俺も人の相談には上手く答えられるけど、いざ自分がそれが出来るかっていうと、出来ない。』 私『おおー!そこまで分かってるなら、やるだけじゃん! 人には言えることを、自分ができなければ、そりゃ自信なくすに決まってるじゃん? やればいいだけの話だよ。』 息子『それが簡単にできれば、今の俺はいないよ。』 私『間違いない 笑』 まぁ、17歳ですし、出来るわけがないのですが、我が子ながら、そこまで分かってたら花丸だなと、感心しました。 そうなんですよね…人は皆、心の何処かでは、それでは幸せになれないって分かってはいても、早く結果を出したくて、ワープしたくて、誰かにどうにかして欲しくて… でも本当の幸せになる方法も分からなくて、幸せになることも、今を手放さなきゃならないんじゃないかと、何故か怖い様な気がして… だから、動けなくなる。 私にも、同じ様な時期はありました! そんな時期を乗り越えて来たからこそ、今の私が居るのも確かです。 現実世界に生きる私達は、精神世界ばかりにとらわれていたら、現実世界に幸せはないのです。 あなたの行動が、あなたの未来を作り出します。 私は自分が出来ないことを、人に言わないというのが、信念の一つ。 経験こそが財産であり、それこそ『占いを超える鑑定』を目指しています! 一人でも多くの人が、『心からの幸せ』を感じれる様になる様、更に精進して参ります(*'▽'*) 璃玖
煌明(こうめい)
煌明(こうめい) 2020/02/16 15:14 煌明です。 いつも読んでくださってありがとうございます。 今回は怖いと感じたら、いい兆候である可能性が高い、だから怖いときは、やったほうがいいという話です。 これを言ったら嫌われるのではと怖い 断ったらもう誘われないのではと怖い 本当の自分を出したら変に思われるのではと怖い はい、当然です。 人間ならば怖くなるようになっています。 怖いの正体は、変化の場合が多いです。 今の状態が、よくなったり、悪くなったりかわってしまう。 変化することが怖いのです。 体温が一定に保たれるように、基本いつもと同じ状態が保たれていると安心なんです。 例えば体温が上昇しているとき、怖さを全く感じないと、そのまま倒れてしまうかもしれない。 高いところが全く怖く感じなければ、危ないところを超えてしまってケガをするかもしれない。 つまり怖いと感じたら、自分を守ろうとしているんです。 それ自体はいいことなんですが、怖い怖いと何にもしないと現状打破できないのです。 ですから怖いが出てきたら、どうなるのが怖いのかな? いい変化が怖い場合は、すぐやりましょう。 悪くなりそうで怖い場合は、よく考えてみてほしいのです。 大体がそんなことにならない場合が多いと思います。 つまり、怖いときはやってみる、変化してみる、そうすると新しい未来がやってくるそういう仕組みになっているのです。 煌明も脱サラするのがずっと怖かったですが、怖いをやってみたら、素敵な未来がやってきました。 あなたも、試してくださいね。 煌明
孔雀(クジャク)
孔雀(クジャク) 2020/02/16 11:43 孔雀のつぶやき 「今が、上手くいかないなら、 環境を変えてみよう。 それも、生きる道。」 こんにちは。鑑定師孔雀です。 本日は、下弦の月です。 テーマは、「生きる道」 生きる道には、いろいろありますが、 どうしてもうまくいかない時は、今の環境を 変えてみるのも、一つの生きる道なのですよね。 今あるものを手離して、次の世界へ踏み出してみる。 そうすることで、新たな道が開かれていくことも あるのですよ。 本日も、皆様の幸せを祈り続けております。